« 2009年3月 | トップページ

2009年4月 4日 (土)

毒島冴子

前に話題に触れた「マイナーキャラに挑戦」とは、漫画HIGHSCHOOL OF THE DEADの毒島冴子サンでした。

03_2 相変わらずの途中、それも線画修正段階です。

こういう途中なモノが今いっぱいあります。(前に描いた神凪いつき嬢なんて3枚程描き欠けがあります( ̄Д ̄;;)

プラモとかも作り欠けいっぱい…って、それは関係ないですね。

それはそうと、冴子様に対し『マイナー』とはとんでもない暴言ですね。(自分が言ってるのですが…)木刀風林火山見返り美人←(冴子さんが使っている木刀に勝手に銘々)で撲殺されても仕方ありませんです。

最近フィギュアにもなったし、ハリウッドで映画化もされるというのに…マイナーは無いです(映画は嘘です)

で、今回描いた冴子さんのコスチュームは自分の妄想ではなく、コミック2巻にしっかり出て来ます。

エプロン姿に『黒紐Tバック』←(ココ重要)です。

こんな姿で大暴れです。未読の方はそれを見てきっと、神や仏の存在を身近に感じる事でしょう。

この「HIGHSCHOOL…(略」は、どんな漫画かというと、日本が舞台のゾンビがいっぱい登場する漫画だったりします。

漫画でゾンビ物って余りしっくり来ない感じですが、最近の全力疾走するナンチャッテゾンビ映画よりゾンビ物しててナカナカに素敵だっりします。

という事で、絵に描いている手はゾンビの手です。

満員電車内で「エプロンに黒紐Tとは、いけないお嬢さんだ…フフフっ」と、迫られているシチュエーションでは決してありません…決して。

ただ自分がゾンビの立場だったら、黒紐Tの紐部分を引っ張って解いてみたり、「祭りだワッショイっ!」とシャウトしながらパンツのT部分を掴んで更に食い込ませたりしますどね~。

そんなオチャメなゾンビが一人ぐらい居たっていいでしょ。と、思うのですがいかがでしょうか?(そもそもゾンビ自体が居ないですね…)

という事で、今回の絵は『冴子様ピンチっ!』の絵ではなく、『桃色ゾンビ桜満開、黒紐T争奪バトル!!命無くして幸せ鷲掴み、死んでてよかったぁ~!!』の巻きです。

(満員電車の件で否定して、ここで肯定です)

というか、ピンチには変わりないですね。

« 2009年3月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック