2007年2月27日 (火)

2月中旬~下旬にかけてのフィギュア

最近フィギュアを余り取り上げてませんがかなりの数来てます。

デジカメボロいし、単に面倒になってる感じなのですが、これではブログタイトルの「フィギュアもありよ」の所が偽りになってしまうので、パーケージ状態ででもUPしたいと思います。

では、2月中旬から下旬にかけて来たフィギュア。

Dscf0608 まずはコレ。アルターから発売された「ジンキエクステンド」の津崎青葉たんとモリビト2号。

何か、パッケージだけ見ると「HGシリーズ」のガンプラみたいで凝ってて面白いです。

Dscf0610 だけど、モリビトは別に要らなかった。

付けてくれるんだったら「メルJ」たんの方がよかったです。パーツ差し替えで長い髪バージョンにも出来るヤツね。…っていうか、メルJたん出してクダサイっ!

このフィギュア、今の段階で中身見てません。なのでどんな出来栄えだかサッパリ。

自分、買っちゃうと満足する癖があるので直さないといけません。

Dscf0611 おっ、来たな~3個の波状攻撃っ!

右上ダイキから発売された「山田屋の天使さん」ちょい前に「山田屋の悪魔さん」って発売されたのですが、それのシリーズでしょうか? はい、もちろん悪魔さんも持ってます。しかし、二つ並べると違和感が!悪魔さん1/6、天使さん1/8…何でスケール統一しなかったのかな?

それと、この天使さん。パンツ…というか、パンツの部分全部がクリアーパーツで透けてて何か変。そこだけ何も無いような感じに見えます。

右下はとらのあな発売の「Re2200」

メカと少女な感じのフィギュア。箱が大きい割りにフィギュアは1/9スケール。小さいっ!しかし、下半身に「スク水」っぽいパーツと「縞パン」履いてるパーツの二種類入ってました。お得?なのかな。

左下のは、やまとから発売された「動物ねーちゃんシリーズ」の「豹 クローエ」このシリーズって色違いバージョンもいっぱいで、本当悩まされます。この豹シリーズも褐色肌バージョンで「シェル」たんが発売予定。

Dscf0613 でもって次~。

右側。アルター発売「沢近愛理 水着Ver」寝そべった状態のフィギュアですが、台が斜めで変わってます。出来は悪くないのですが、顔を見ると「こち亀」のアニメをナゼだか思い出します。どーしてだっ!?

真ん中。トイズ・ブランニング発売の「椚あやの」たん。水着Verです。胸がムギュ~ってなってて、半ケツ状態という、サービス精神旺盛なフィギュア。

左側。とらのあな発売の「スペンサー先生」ゲームランブルローズのキャラです。箱に入ってる状態だとメガネ外して入ってるのですが、これだけ見るとちょっと顔が怖いっ!気のせいか景山民夫にも見えるしっ。たぶん、デコと眉毛が原因。可愛く修正してあげたいと思います。

Dscf0614 次~。

右がトイズ・ブランニング発売の「有坂初音」たん。

おパンツ姿にぶかぶかシャツなお姿。何気に乳首がキュンキュンで、大変な事になってます!ナイスエロスお姉さま。結構お気に入り。

左がムービックから発売。セキレイの「結」たん。この作品ってゼンゼン知りません。

巫女っぽい衣装にミニスカです。おパンツ丸見いえ~い!

Dscf0615 やっとラスト。

海洋堂発売。「山本五十六」たん。18禁ゲームのランスに登場してるキャラです。

18禁ゲームが元なので、普通に乳首丸見いえ~い。(「丸見いえ~い!」←何気に流行らそうと画策中)

こんなん部屋に飾ってたら、絶対人呼べません。まぁ、呼ぶつもりもないですけど。

我の部屋は「聖域っ!(サンクチュアリ)」そんな感じ~。

先月が多かったせいか、今回は少なく感じます。

デジカメ買ったら中身も撮ってみたいですね。

2007年2月 6日 (火)

スカッとゴルフパンヤ 「アリン」

「オス!おら汚職議員っ!」(たぶん、ドランクドラゴンのネタ)

何か、フィギュアいっぱいになって来たのでボチボチ紹介して行きたいと思います。

今回はコレ。

Dscf0542 グッドスマイルカンパニーから発売した。スカッとゴルフパンヤの「アリン」たん。

余り期待してなかったのですが、箱から出してビックリ。なかなかどうしてイイ出来栄えです。

パンヤってネットゲームなのですが、プレーした事ありません。だからキャラクターの知識ゼロ。

でもいいんです。これからお互いじっくり知り合えば…ふっふっふっ(ヨダレを垂らしつつ)

只今アリンたんを検索したところ「優秀な魔術士の家系に生まれ、魔術学校も主席で卒業した」とありました。

なるほど、アリンたんは魔法少女なようです。自分の側室記録帳にしっかりと書き込んで置きます。

Dscf0546 正面アップ。

何か、頬が少しふくよか過ぎる気もしますが、それがかえって健康的な魅力を醸し出してる感じです。

スカートのとこの細かい表現も生きてていいですね。

「アリンたんにホールインワンっ!」(謎)

Dscf0547 横から。

青く長い髪と存在を控えめに主張するアリンたんの「お胸」

流石は魔法少女。どうやらオイラも恋という魔法にかかってしまったようです。(ベタな表現)

それにしてもゴルフと魔法。サッパリな取り合わせ。

っていうか、魔法使ったらルール違反じゃないですか?「鬼瓦のような宮里○も大激怒っ」するハズ。

Dscf0548 後ろ姿もパンヤっ!(謎)

手に持った鈍く光る凶器が気になります。(只のゴルフのクラブです)

「そのねっ、その凶器でねっ! ここをギュ~って、して欲しいのっ!」(関根勤風)

Dscf0549 足元の小道具がアリンたんの可愛さを更にUP!

可愛い小物と女の子。ちょっとズルい演出な感じもします。

ですがOKオレっち公認。安倍内閣にだって文句言わせませんっ。

あと、女の子とエロい小物も承認。って、エロい小物ってナンだろう?あれかな?コレかな?思い当たる物いっぱ~い。

Dscf0552 ヒラヒラスカ~ト。

生きてて良かったこの時代。運命よアリガトウ。

スカートから覗く半透明なスリップが秀逸っ。こういうのってドキワクしませんか?

スカートとスリップのなびくライン。そして、間隔と隙間が絶妙。職人の域です。職人というか、作った方のフェチ魂が滲み出てます。

ここまで来ると中身も見たくなるのが「漢(おとこ)心」

Dscf0553_1 出たっ!水玉っ!!

水玉おパンツのアリンたん。

大人びたポーズで全体を演出しつつ、おパンツで子供的な内面を滲み出させるとは「参りましたっ」

Dscf0555 背面も水玉おパンツ!

今日のラッキーアイテム『水玉おパンツ』

「水玉の数を数えるといい事あるかも~」って、水玉拝んでる時点でイイ事起きてるじゃんっ!

これは盲点。

このフギュアは買って良かったと自己採点。

100点満点で「84」点ぐらいの評価です。

アリンたんのパンヤに敬礼っ!(謎)

2007年2月 4日 (日)

FINAL FANTASYⅢ TRADING ARTS

「三浦あずさ」たんのイラストは、白黒改めカラーに変更しましたのでもう少し時間が掛かります。申し訳ないっ。

で、「FINAL FANTASYⅢ TRADING ARTS」予約してたの届いたので、ちょこっとご紹介します。

Dscf0529 カテゴリーではフィギュアにしましたが、製品はガチャガチャみたいなものです。

1箱12個入り。

「すっぴん」「赤魔道士」「魔剣士」「ナイト」「魔人」「導師」「竜騎士」のジョブ計7種類。

で、「すっぴん」「赤魔道士」「ナイト」が野郎キャラなのでパス。

他四ジョブが我らのレフィアたんという、思い切った構成に拍手。というか、全部レフィアたんでよかったのにと、地団駄踏み踏みっ。

Dscf0537 で、無難な感じの「魔人」レフィアから。

いゃいゃ、無難なんかじゃありません。ちょっと顔が長いような気もしますが、良く特徴捉えてます。ハァハァものです。

ところで、このキャラの脚の膨らんでるとこを手で「プシュ~」って潰してみたくありませぬか?

潰したとたん、中に詰まってたレフィア空気が「フワ~」と出て来たりして、それを肺いっぱいに吸い込む訳です。

そうしたら、「や~ん、もぅ…」とか、頬染めたレフィアたんに怒られたりして『フラグ』立ちまくりですよ。

Dscf0538 後ろ姿。

リボンが可愛い。レフィァたんにはやはりサポート系の後衛職が似合います。

だって、女の子なんですもの。傷付くような前衛職には回せませんってばっ。

Dscf0535 何がなんだかな「竜騎士」レフィア。

コレなら誰でもいいような気が…とも思いますがそこはそれなレフィアたん。

鎧を脱いだら凄いんですっ。

変に半裸より、重武装した女の子の方が色々と妄想が沸きませんか?…すみません、嘘付いてました。半裸の方がイイです。ちょっと、無理してました。

46 後ろ姿。

三つ編みの髪が兜から出てるのがレフィアたんらしいデザイン。っていうか、すっぴん時より髪の毛伸びてませんか?人体にさえ影響を及ぼす…これがジョブの力なの?恐るべしっ!

Dscf0541 でたー「魔剣士」レフィア。

魔剣士なレフィアたん。愛せますか?自分はYESです。レフィアたんなら何でもオッケー!いぇ~い♪

だって、レフィアたんは何になってもレフィアたんですもの。(当たり前)

それにしてもどういうチョイスなのか…。白魔道士とか学者とか風水士とか魔界幻士とか、いいジョブいっぱいあるのにね。

それとも第二弾を制作予定とか?…恐るべしっ。いゃ、大歓迎ですけど。

Dscf0540 後ろ姿。

またも三つ編み。この三つ編み引っ張ってみたいっ。

引っ張ってみたら「や~んっ」とか可愛い声が返って来たりしてね。それがロマンというものです。

Dscf0530 そしてお持ちかね「導師」レフィアたん。

このジョブはやっぱ、レフィアたんじゃないとダメです。アルクゥの導師とかが入っていたら100%嫌がらせと受け止めます。「地球をナメるなよっ!」(謎)

導師=レフィア、レフィア=導師です。

猫耳でピンク服、それに露出した太もも。ナイスジョブ!

Dscf0531 後ろ姿。

…何か、白いのがモコモコしてるだけな気が。

いゃ、でも可愛いっ。

前に描いた絵ではマント邪魔だったので剥いじゃいました。正しい選択だったと思います。

また導師たん描きたいです。

それにしても、このジョブのスカートは電気スタンドの傘のよう広がってますね…まるで見てくださいと誘ってるかのようです。

Dscf0532 という事で中身拝見~「お邪魔しますっ!」

ヒャッホ~『白』!レフィアたん丸見えっ。

白と肌と赤ブーツの見事な取り合わせ。芸術的な取り合わせです。

感動しましたっ。

Dscf0533 後ろからも拝見っ。

お尻側もナイスっ!

導師最強っ!

レフィアシリーズで、もっとデッカいバージョン作って欲しいです。

第二弾が有ったら期待してます。

2007年1月27日 (土)

三浦あずさたんフィギュア

先ほど「アイドルマスター」のあずさたんについて触れましたが、その後何気なくホビージャパンを見ていたら。なんと!あずさたんの記事がありました。

Dscf0517 めっさ、タイムリー。というか、あずさたんに目覚めた自分に天使からのプレゼント。

知らなかったのですが、あずさたんは人気のキャラのようですね。

流石自分、見る目がある。と、自画自賛。

フィギュアは花嫁衣裳で「運命の瞬間(とき)」というそうな。

そうそう、あの時ね。自分とあずさたんの運命の瞬間ね。思い出すなぁ~。(何を?)

フィギュアは2月下旬から「オフィシャルグッズショップ」で予約開始だそうな。

自分、もちろんバッチり予約します。

2006年8月28日 (月)

フィギュア予約

やばいってぐらいの数予約しちゃいました。

動物ねーちゃん「(うらら)」とか動物ねーちゃん「黄玉」とか「モリガン」さん。

その他色々。

前に「嗜好品は心の肥やし」と言いましたが、水とか肥料やり過ぎると、花も枯れちゃいますよね。

置き場所もどうするか悩みどころです。

自分ってば少し前までは「フィギュア飾らない派」だったんですけど、買って箱で置いておくのも限界で、少しずつ飾り始めたのが運の尽きでした。

それからフギュア熱に更に拍車が掛かり、今日に至ってる次第です。

でも、大変です。ゲームにフィギュアに本に・・・本当、枯れそうですよ。

Photo_43

2006年8月21日 (月)

セラちゃん 小祭り

Photo_36 「セラちゃん」リペイントバージョン(コトブキヤ)到着しました。

リペイント版なんて買ってたらキリがないと、注文した直後に思いっきり後悔してたのですが、こうして手元に来て現物を見ると「後悔してた事自体を後悔する」という、謎の現象が巻き起こる程にイイ出来栄えで大変満足してます。

お金の無駄使いじゃありません、嗜好品は全て「心の肥料」です。肥料が半端だと美しい大輪の花も咲かない。と、いうものです。大輪の花といっても「ラフレシア」じゃないですよ。

Photo_37 で、新旧揃い踏み。

前バージョンのセラちゃんと並べてみました。これをしないと「小祭り」は成立しません。

そういえば名前の「セラちゃん」は、自分が勝手に「ちゃん」を付けてる訳ではナイです。商品名です。

どこの「大の大人」が「ちゃん」なんて付けたのでしょう?

それともセラが「セラちゃんね~」なんて、自称してる設定なのでしょうか?だったら今風でBAKAっぽいキャラですね。って、この可愛さの前ではどうでもいい事です。

Photo_38 そして、二つ買った人が絶対やってそうな「スカート交換」

上着と同色で個人的にこっちの方が似合うと思います。

このまま飾ることにしときます。

Photo_39 そしてラストは「おパンツ」状態に。

これが本当の「パン2(ツー)」なんて、明治時代から受け継がれたようなギャグは決して以降使いません。これっきりの封印ネタです。

それはそうと、ウチのデジカメは4年ぐらい前のポンコツ品なので接写が出来ません。もうちょっと近づいて撮影したいのですが、ボケボケにぼやけてしまいます。

意地悪でこんな距離から撮っている訳ではないので、ご理解ください。

デジカメは今度買い替えようと思います。

2006年8月 3日 (木)

7月分のフィギュア

Photo_15 7月分のフィギュアまとめて来ました。

と、言ってもあちこちから購入しているので今回来た分は一部です。

「関羽雲長(やまと)」「フィーナ(アトリエ彩)」「イグニス(海洋堂)」

フィーナのパッケージがデカくて、発送されて来たダンボール箱が、小さい子供が入れるぐらいの大きさでとてつもなく邪魔でした。

Photo_16 その2。

「ヒカル(アルター)」「沢近愛理(グッドスマイルカンパニー)」「詩野(とらのあな)」

トレーディングフィギュアで「アージュコレクション」「スーパーブラックジャックコレクション3」

画像で写ってませんがガチャガチャで「クイズマジックアカデミー」「ガンダムキャラクターズスペシャル」

ぼちぼちな数ですが8月はもっと凄い数が来る予定です。

Photo_17 今回のお気に入りは「夜明け前より瑠璃色な」のフィーナ・ファム・アーシュライト。

お姫様って感じの衣装がバッチリ表現されていていですね。

ちょっと顔が「のぺ~」っと平べったい印象も受けますが問題となるレベルでは無いと思われます。

Photo_18 そして、スカート脱ぎ。

美しいしなやかな脚と清楚感漂う白のおパンツが拝めます。

このまま飾るのもアリですよね。

Photo_19 後姿。

ボリューム感がある髪型も巧く作り込んであると思います。

Photo_20 これも結構イイ出来です。

「ヒカル死神装束Ver」

お色気キャラ系が好きな自分ですが、こういうキャラもアリです。

Photo_21 後姿。

独特のスタイルが際立ってますね。

Photo_22 そしてこっちもスカート脱ぎ。

いいね~何ていうか、骨董のツボとか磨く人の気持ちが判る気がします。

自分も常に拭いていたい。そんな衝動に駆られる2006年8月の夏のひとときでした。

Photo_23 沢近さん、原作やアニメに似てないところがかえって魅力的かも知れない。

Photo_24 関羽さん、この角度がベストショットかな?

健康的なお色気でグーです。

Photo_25 イグニス。

このイグさん、他のメーカーさんからもかなりの数発売しますね。

今の所全部予約してます。全部来たらイグニス祭りな感じになりますね。

この海洋堂のシリーズはL字フックで壁に引っ掛けて飾ってます。

置く場所大変ですからね。

2006年7月29日 (土)

中慈馬早苗

気になって予約しちゃったフィギュアです。

すももももももって、原作がどうやらマンガのようです。

早苗の他にも九頭竜もも子やらもう一体発売するようですが、早苗の最初に感じたインパクトにはかないません。

天誅戦士ウマって一体なんだろうか?

「脱げば脱ぐほど強くなる」っていうのも素敵な言葉です。

2006年7月25日 (火)

デモンスプリンガー2

今日クローゼットを整理していたら、見慣れないものを発見しました。

「デモンスプリンガー2」フィギュア封入スターターセットです。あった事どころか、買った記憶さえおぼろげなアイテムです。

パッケージを見ると「みさくらなんこつ」さんのキャラが印刷されて、中身のフィギュアとやらにも期待が持てました。ちょっとワクワクです。

Dscf0120

「偉いぞ!過去の自分」などと、自画自賛しつつパッケージ裏を見ると。

Dscf0127

本格美少女RPGが郵便でプレイ出来ますという文字。

何か、交換日記みたいな内容ですね。

で、肝心のフィギュアです。

Dscf0123

…微妙。

邪神ほどじゃないけど、それがかえって哀愁を誘います。

Dscf0125

裏側。

そして、このフィギュアを見て、買った当時同じくガッカリした記憶が蘇りました。

今日の結論。

人は嫌な記憶は忘れようとするらしい。

そして、忘れた記憶はドラマみたいにショックで蘇る。

それにしても、栄えあるフィギュア紹介一発目がコレだなんて、自分らしいといえば自分らしいです。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック